広瀬すず・ローラ・Koki,・齋藤飛鳥ら、ルイ・ヴィトンまといオーラ放つ
拡大する(全1枚)
ルイ・ヴィトンの巡回展「SEE LV」のレセプションイベントが5日、東京・六本木の東京ミッドタウン 芝生広場で開催され、広瀬すず、ローラ、Koki,齋藤飛鳥(乃木坂46)らが出席した。

「SEE LV」展は、メゾンの160余年におよぶ歴史を巡る旅へと誘うルイ・ヴィトンの巡回展。2020年よりスタートし、世界の主要都市に降り立った後、このたび4番目の寄港地となる東京へ。7月8日~8月21日まで東京ミッドタウン 芝生広場にて開催される。

オープニングを記念したレセプションイベントには、約50人のゲストが出席。ルイ・ヴィトンのコレクションを身にまとって登場し、「SEE LV」展の開催を祝った。

広瀬、ローラ、Koki,、齋藤のほか、市川海老蔵市川染五郎岩橋玄樹大政絢、川村壱馬(THE RAMPAGE)、菊地凛子紗栄子佐野玲於(GENERATIONS)、鈴鹿央士、谷まりあ冨永愛、Nissy、花村想太(Da-iCE)、BE:FIRST、堀田茜松井愛莉宮脇咲良、吉野北人(THE RAMPAGE)らが参加した。

5つの世界で構成される同展では、コンテンポラリーなルックの類い稀なコレクション、20世紀初頭のトランク、メゾンとアーティストたちによるコラボレーション、アイコニックなレザーグッズなどを展示。「スティーマー・バッグ」をはじめ、「スピーディ」、「ノエ」そして「ツイスト」にいたるルイ・ヴィトンの最も象徴的なバッグや、メゾンのアンバサダーを務めるアリシア・ヴィキャンデル、エマ・ストーン、岩田剛典、広瀬すずをはじめ、Koki,、宮脇咲良、YUTA(NCT 127)など世界で活躍するセレブリティたちの写真が壁一面に展示される。