日本トレンドリサーチは3月16日、日本トレンドリサーチとユアマイスターが共同で実施した「洗車に関するアンケート」の結果を発表した。調査は3月2日~6日、車を所持している全国の男女1,000人を対象に行われたもの。


まず、洗車をする頻度について聞いたところ、「1か月に1回」が23.2%で最多となった。洗車をどのようにすることが多いか尋ねると、「自分で行う」が50.9%で最も多くなり、次いでガソリンスタンドなどの「機械洗車」が36.0%で続いた。

「自分で洗う」と答えた人は、自宅に洗車できる環境がある人が多く見られた。「機械洗車(ガソリンスタンド)」や「業者に依頼」「コイン洗車場」と回答した人は、手軽にできるからという理由が多くあがった。

車のクリーニングを業者に依頼した経験について聞いてみると、「ある」と答えたのは13.5%であった。理由としては、「自分でやるのが手間」だからといった声が多数寄せられている。


車のクリーニングを業者に依頼したいと思ったことがあるかについては、14.7%が「ある」と回答した。理由としては、専門家に任せたいという気持ちが伺えた。「ない」(85.3%)と答えた人は、自分で洗車をする習慣がある人や、コストを気にしている人が多く見られた。