茨城県・笠間市では9月30日、全国の栗産地と連携し、『全国モンブラン大会』を笠間芸術の森公園にて初開催する。各地の自慢のモンブランが笠間市に集まり、和栗の魅力を発信するという。


同イベントでは、各産地のモンブランを審査員が試食し、人気No.1のモンブランを決定。また、出店する各地のモンブランや栗商品の販売も行われ、各産地の味の食べ比べを楽しむことができる。

参加市町村は、笠間市(茨城県)、小布施町(長野県)、恵那市(岐阜県)、京丹波町(京都府)、四万十町(高知県)、山鹿市(熊本県)の計6市町。