Appleは6月10日(現地時間)、WWDC 2024の基調講演において、AirPods Proの新機能を予告した。

2024年秋に実施予定のソフトウェアアップデートで、AirPods ProにSiriの首振り操作が実装される。
「はい」なら首を縦に、「いいえ」なら首を横に振るだけで、音声操作やタッチ操作が難しい状況でも簡単に電話の応答・拒否などができる。

また、「声を分離」という機能も同時に導入される。AirPods Proに搭載されているH2チップとiPhoneiPad/Macの機械学習の連携によるもので、話者の周囲の風の音などのノイズを取り除きながら、音声を分離して通話品質を向上させる。

Apple Developer Programのメンバーに対しては、本日からデベロッパ向けベータ版のファームウェアが提供される。