レッドブルモータースポーツの公式Xが、F1ドライバー角田裕毅選手のおちゃめなワンシーンを投稿しました! SNSではその姿が話題になっています。

マイナビ学生の窓口に所属するZ世代の大学生「トレンドリサーチャー」が注目するニュースを紹介します!

○チームメイトも笑顔に

RedBull公式ユーチューブで同社がサポートするF1ドライバー4人がソープボックスで対決する動画が公開されました。
ソープボックスとは動力を持たず、原則重力のみを動力源として走行する車両のこと。この動画の撮影中、チームメイトのダニエル・リカルド選手が角田選手にブレーキのチェックをするように促すと、角田選手が「そもそも届かないよ!」とリアクション。リカルド選手を含め、その場が笑顔に包まれました。

SNSではこの投稿に対して、「かわいい」「尊い」などのコメントが多数寄せられました。またチームメイトとの掛け合いに対して「面白すぎる」「これ大好き」といった声も。

【角田&リカルド】????リカルド「念の為ブレーキチェックして」角田「そもそも届かないわ(笑)」#RedBull #翼をさずける #F1jp pic.twitter.com/XZK0i7wlJl— レッドブル モータースポーツ???? (@redbullmotorJP) June 12, 2024

その性格から海外でも人気のあるF1ドライバー角田裕毅選手。
サーキット以外での姿にもぜひ注目してみてくださいね!

トレンドリサーチャー:森藤幸士
文:森藤幸士
編集:マイナビニュース ワーク&ライフ編集部