俳優の山田裕貴が15日、都内で行われた「ワタナベお笑いNo.1決定戦2024」の決勝戦に特別ゲストとして出演した。

山田は客席で大会を鑑賞。
オープニングでMCのハライチから話を振られると「よろしくお願いします」と挨拶し、「(お笑い)大好きです。たくさん笑いに来ました」と話した。

「ワタナベお笑いNo.1決定戦2024」は、ワタナベエンターテインメント所属のお笑い芸人の中で最も面白い芸人を決める大会。

9年目となった今年は、ナチョス。、ジグロポッカ、リバーマン、江戸川ジャンクジャンク、Gパンパンダ、チュランペット、ゼンモンキー、ちゃんぴおんず、ファイヤーサンダー、Aマッソの計10組が決勝に進出。決勝戦は、1stラウンドとして2組ずつのタイマン勝負で計5試合を行い、勝ち上がったナチョス。
、ファイヤーサンダー、Aマッソ、ゼンモンキー、ジグロポッカの5組がファイナルラウンドへ。そして、5組が改めてネタを披露し、Aマッソが優勝に輝いた。

審査は、審査員と観客の投票で決定。審査員は、審査員長のふかわりょうをはじめ、アンガールズ田中卓志、加地倫三氏、佐久間宣行氏、小松純也氏の5人が務めた。

山田も観客の一人として投票に参加。ファイナルラウンドで5組がネタを披露し終えて投票に移ると、「悩んでいます。
難しいですね。皆さん本当に面白くて」と迷っている様子だった。そして、最後には「すごく楽しませていただきました。本当に面白かったです」と感想を述べ、「Aマッソさんおめでとうございます!」と祝福した。