女優の渡邉美穂とINIの木村柾哉がW主演を務める、映画『あたしの!』(2024年秋公開)の新キャストが17日、明らかになった。

同作は幸田もも子氏による同名コミックの実写化作。
正直で嘘がつけず思ったことはすぐに伝えてしまうド直球で生きてきた関川あこ子(美穂)の大親友であり、御共直己(木村)をめぐる最大の恋のライバル・谷口充希は、昨年アイドルグループ「=LOVE」から卒業し、映画『交換ウソ日記』(23年)や実写版『【推しの子】』(24年冬予定)など話題作への出演が続く注目の若手女優・齊藤なぎさが演じる。

直己の親友で、あこ子たちの良き相談相手となるイケメンクール男子・成田葵央役は、今大注目の「M!LK」のメンバーで、ドラマ『飴色パラドックス』では初W主演を務めるなど、ネクストブレイク俳優として注目を集めている山中柔太朗が演じる。

あこ子は、大親友・充希がライバルという中、直己との出会いを運命の恋にできるのか。うまく気持ちを伝えられない不器用な充希のあざとかわいいアプローチや、恋に友情に迷うあこ子たちにかける成田のアドバイスも見どころとなっている。

○■齊藤なぎさ コメント

以前よりもも子先生の作品が大好きで、『あたしの!』の原作も読ませていただいていて、次はどうなるんだろうとハラハラしながら読んでいたので、今回、充希役で出演させていただけることになり、本当にうれしかったです。撮影はとても楽しくて、毎朝現場に行くのが楽しみでした。
充希はあざとかわいい、ぽわぽわした、何考えているかわからない女の子ですが、実は友達思いで、計算しているようで計算できていない、応援したくなるような不器用な女の子だと思って演じさせていただきました。
笑顔になったり、きゅんとしたり、青春がつまっていて、観ていて超ハッピーになれる映画になっていると思います。たくさんの方に観ていただけたら嬉しいです!ぜひ公開をお楽しみにしてください。
○■山中柔太朗 コメント

僕が演じさせていただいた成田は、芯があって変わらない存在で、親友の直己や、あこ子・充希の変わっていく感情を見守っていく存在だと思って演じさせていただきました。撮影中に褒めて伸ばしてくださった監督と成田という役柄を一緒に作っていきました。それぞれから相談がきても、誰も傷つかないようなアドバイスをする、成田らしいやさしさで立ち回っていくところを、観ていただけると嬉しく思います。

恋と友情がテーマではありますが、映像もすごくきれいで、たくさんの方の心に響くような作品になっているので、ぜひ劇場でご覧ください。

【編集部MEMO】
映画『あたしの!』ストーリー
真っすぐで素直過ぎる性格で、思ったことは即行動、自分にも他人にも嘘がつけないあこ子。あこ子の隣には、小3からの親友・充希がいつもいた。新学期、初登校の日、全女子の学校に行く原動力・学校イチの超人気者・直己が、まさかの留年により2人の同学年に降臨。直己に一目ぼれしたあこ子は、ド直球なアプローチを開始。充希は「カッコイイと思うけど恋愛って感じじゃない」と好きではないと断言するものの、充希の怪しい動きを察知するあこ子。
先手必勝と、直己に告白するあこ子だが、「彼女つくる気ないから」とあっけなくフラれてしまう。落ち込むあこ子だが、直己の親友・成田から直己が彼女を作らない理由を聞き、彼を好きでい続けることを決意。一方で、充希も直己に近づきはじめて…。

(C)幸田もも子/集英社・映画『あたしの!』製作委員会