日向坂46の高本彩花が、18日に1st写真集『僕の記憶の中で』(光文社 2.200円)を発売。インタビューでは、タヒチ島での撮影を振り返ったほか、自身を応援してくれるファンへの思いを語った。


○卒業発表で寂しがるファンに1st写真集発売を言えずムズムズ

――写真集発売おめでとうございます。発売決定の知らせを聞いたときの心境を聞かせてください。

写真集は長年の夢で、ファンの方からもたくさん「あやちゃんの写真集が見たい」という声をずっとずっといただいていました。なので、写真集が決まったことを一足先に知ってからは、おひさま(日向坂46ファンの総称)に報告する日を楽しみに過ごしていました。発表してからもファンの方がたくさん喜んでくださるのを見て、本当に良かったという気持ちでいっぱいです。

――ファンの方も待望の1冊になったと。
発表までの間にもファンの方とお話しする機会があったかと思いますが、言いたくなる瞬間はありませんでしたか?

とてもムズムズしていました(笑)。写真集の前に私の卒業発表があり、ファンの皆さんを悲しませてしまっていたと思うので、「早く言いたいな……」という気持ちがずっとずっとありました。みんな「寂しいよ」と言ってくださるのですが、「写真集の発売があるんだよ! 言えないけど!」と思いながら「大丈夫だよ」しか言えなくて(笑)。ひたすら「大丈夫」と伝えていました。

――それはもどかしいですね。発売が発表されてファンの方から大きな反響もあったかと思います。


とても印象的だったのは、「あやちゃんが夢を叶えることができて本当にうれしい」と多くの方が言ってくださったこと。私が写真集を出すのが夢だったことは、皆さんずっと知っていてくれたので、「夢が叶う瞬間に立ち会えるのが嬉しい」「一緒に夢を叶えられて嬉しいよ」と声をかけてくれました。改めて本当に温かいファンの方に囲まれていて幸せだなと思いました。ファンの方がいたから写真集を出すことができましたし、私の夢でもありながら、ファンの皆さんの夢でもあって、一緒に夢を叶えられたこの瞬間は、すごくかけがえのないものだなと思います。

○“あゃめぃちゃん”コンビ 東村芽依からのアドバイス

――日向坂46メンバーの中にはすでに写真集を発売しているメンバーも多くいらっしゃいますが、アドバイスをもらったことはありましたか?

東村芽依ちゃんには、いろいろ話を聞きました! 撮影まで、そして撮影が終わってからもどんな流れになるのか、全く想像がつかなかったので、芽依にいろいろ聞いて、アドバイスをもらいました。

――東村さんからは具体的にどんなアドバイスをもらいましたか?

「やりたい事がたくさんできるから、何をやりたいのかを考えといた方がいいよ」とアドバイスをもらいました。
だから事前に着たいお洋服とかもたくさん考えることができましたし、芽依のおかげでばっちり準備することができました。

――今回実現できたなかで、一番嬉しかったことはなんですか?

愛犬のちぇりちゃんと一緒に撮影ができたこと。ずっとちぇりちゃんと一緒にお仕事がしたいと思っていて、これまでいろんな番組や企画のアンケートに書いてきたんですが、なかなか叶わず……でも自分の写真集で「ちぇりちゃんとのお仕事」という夢を叶えることができました。ちぇりちゃんもモデルデビューできたのがとても嬉しかったです。

――ちぇりちゃんとの2ショットも掲載されていますが、2人ともとてもいいお顔されていますね。

本当にいい2ショットで! ちぇりもいい顔しているものを選んでいただいてお気に入り。
宝物のような1枚です。

○タヒチの優しい人柄に感動「通りすがりの現地の方が……」

――ちぇりちゃんとの2ショットが撮影された東京パートのほかにタヒチ島でも撮影されました。

私は写真集をリゾート地で撮影したかったんです。タヒチは海もキレイで自然もいっぱいで最高でした。あとは水上コテージに行くのも夢だったので、それもタヒチで叶えてもらいました。水上コテージのキラキラしたゴージャスな感じに憧れていて、いつか絶対に行きたいと思ってたので、今回行くことができて嬉しかったです。


――タヒチでの撮影で思い出深いことがあったら、教えてください。

タヒチの人は皆さんとても優しい! 写真集でパレオを着たカットがあるんです。パレオって1枚の長い布を何百通りもあるアレンジをしながら着るんですが、調べながら試行錯誤していたんですが、うまくできなくて困っていたら、通りすがりの現地の方が巻いてくださって。しかも「これがかわいいんだよ」と胸元にお花がくるようなアレンジの巻き方をしてくれたんです。あとは、タヒチ島は横断歩道や信号機が少なかったんですが、道路を渡ろうとすると、絶対に車が止まってくれる。止まってくれない車は一台もなかったです。
そういう部分でも優しさを感じました。

――タヒチの温かさにも触れることができたんですね。

あとはビールのバーに行ったんですが、タシチに「ヒナノビール」というビールがあって。日向坂46のメンバーに上村ひなのちゃんがいるので、街中に「ヒナノ」という文字がたくさん書いてあったのも印象的でした。しかもヒナノちゃんビールはすごく飲みやすかったんです(笑)。

○家族と相談して決めた1st写真集のタイトル『僕の記憶の中で』

――今回の写真集のタイトルは『僕の記憶の中で』ですが、このタイトルはご家族と相談して決めたそうですね。

私が迷って迷って決められなくて……(笑)。私は大きな決断をするときは家族に相談するので、参考程度に家族に聞いてみたんです。そうしたらみんな「僕の記憶の中で」がいいと言ったんです。私自身も、いろんな意味を込められるタイトルだし、おひさまもいろんな意味で受け取ることができるタイトルだなと。

私はタヒチで撮影をしながら、ずっとおひさまのことを考えていたんです。写真集を見てくれるおひさまも、私と一緒にタヒチ旅行に行った記憶に置き替えてほしいです。8年間、アイドルとして過ごした時間は本当に貴重でかけがえのない時間だったので、応援してくれたファンの皆さんの中にも、私を応援していた記憶を色あせないでずっと永遠に残してほしいなという気持ちを込めて、このタイトルにしました。

――ファンの方のことを考えながら撮影していたというのは、ファンの皆さんにとっては嬉しいですね。

私、ファンの皆さんのことが本当に大好きで、ひいきしているので! この写真集を見てくださる方の多くはファンの方だと思うので、どんな風に感じてくれるのかなということを想像しながら、ずっとずっとファンの人たちを頭に思い浮かべていました。

■高本彩花
1998年11月2日生まれ。神奈川県出身。2016年にけやき坂46の1期生としてグループに加入し、2019年に日向坂46としてデビュー。今年3月に11thシングルの活動を持ってグループからの卒業することを発表。7月4日にパシフィコ横浜で開催される「11th Single ひなた坂46 LIVE」で卒業セレモニーを行なう。18日に1st写真集『僕の記憶の中で』(光文社)を発売する。