タレントの三上悠亜が14日、ABEMA『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(毎月第1~3金曜21:30~、第4金曜 地上波放送終了後~)に出演。セクシー女優へ転身するまでの経緯を明かした。


○セクシー女優のオファーを受けた理由

昨年セクシー女優を引退した三上悠亜による“しくじり流出しまくり先生”の授業後編。前編では、アイドル時代に世間を騒がせた2大流出事件について語ったが、後編は、アイドル時代に犯したもう一つの流出事件「裏アカ流出」の真相や、セクシー女優への転身、女優デビュー後に直面した問題などを赤裸々に告白した。

「キス写真流出」のスキャンダルがあった後、ライブでは「自分のパートの時だけ声援ゼロ」という事態に陥ったと明かし、「これはトドメのひとつだった」「ここにいてもいいのかなという気持ちになった」と振り返った三上。グループ卒業を決断し、「20歳になるタイミングだったので、この節目に卒業して次の人生を歩もうと考えた」と当時の心境を明かした。

そしてこの時、卒業発表の裏で知り合いの男性から「セクシー女優になってみない? 」という誘いがあったと告白。はじめは不信感を抱いていたものの、「闇堕ち状態だったので、今後どうしていこうか、アイドルをやめたところで私に何ができる? とすごく悩んでいた」そうで、「このまま芸能界にいたいと思っても過去のスキャンダルが掘り起こされる。
キレイな道で芸能界を歩むことはできない。まだ見てくれる人いるかもしれないと思ったのがAVだった」と意思を固め、セクシー女優のオファーを受けることにしたと打ち明けていた。

なお、この模様は現在、「ABEMA」にて見逃し配信中。

(C)AbemaTV,Inc.

【編集部MEMO】
過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授してくれる、反面教師バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』は2013年に単発でスタートし、2014年よりレギュラー化。その後枠移動や休止を経て、現在はテレビ朝日系で毎月第4金曜(24:45~※一部地域除く)、ABEMAで毎月1~3週金曜(21:30~)に放送・配信されている。