「ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー」はこのほど、キッチンカーで指定の場所まで出張し、出来立ての料理を提供するサービス「ウルフギャング・ステーキハウス ポータブルキッチン」を東京都内を中心とした関東エリアでスタートした。

キッチンカーには、900℃のオーブンをはじめ、レストランさながらの調理設備を搭載。
シェフとサーバーが出向き、自宅や別荘、プライベートパーティなど、指定の場所でレストランでしか食べることができなかったステーキを調理し、提供する。企業の集まりや、各種イベントでのケータリングフードとしても利用できる。

メニューラインアップはレストラン店舗とほぼ同様に取り揃え、集まりの規模や内容により、最適なメニュー、サービスを提案する。

最低催行料金は、食事代金として30万円。交通費(ガソリン代)、人件費等は別途。食事代金には、別途サービス料として20%がかかる。
営業時間は11時~22時(営業時間外については応相談)。催行日の10日前までに予約サイトからの予約が必要。