モテクリエイターとして知られるタレントで実業家の“ゆうこす”こと菅本裕子が、8月9日に1st写真集『ゆうこす写真集 チャーミング』(講談社)を発売することが20日、発表された。

HKT48脱退後はニート生活を送るも、ミスiD準グランプリを獲得し復活。
「モテクリエイター」として、女性向けにSNSにおける自己プロデュース方法を発信し、タレントやモデル業はもちろん、 総SNSフォロワー数200万人近くのインフルエンサー、YouTuberとして活躍する傍ら、KOS社長として コスメやスキンケア商材のプロデュース、タレント育成、ライバーマネジメント事務所321.incの立ち上げ、といったビジネスマンの顔まで持つ。そんな彼女が、昨年の結婚、そして今年30歳を迎えるのを機に、今の自分を大好きなカメラマンさんに撮ってほしい! と、講談社に直談判した。

撮影地は彼女が大好きな沖縄。 子どものように無垢なすっぴん姿をはじめ、アイドル時代以来の大胆な水着&下着姿も披露。あざと可愛く、おとなの魅力も溢れるゆうこすの様々な表情を詰め込んだ一冊となっている。

○■ゆうこす コメント

この度、初の写真集を出させていただくことになりました!スタイルブックやビジネス本などの書籍はおかげさまでたくさん出してきたのですが、写真集は全くの初めて。
しかも、水着&下着姿まであるグラビアアイドル級です!昨年結婚し、30代を迎えるこのタイミングで、大好きなカメラマンさんに私のカラダを素敵に撮っていただきたい、自分の好き・可愛いを詰め込んだ写真集を作りたいと思い、私から講談社の編集者さんに直談判しに行きました(笑)
タイトルの『チャーミング』は、撮影に行く前から決めていました。誰かのためのチャーミングというより、私は、チャーミングな私が好きなんです。なので、今回は思いっきりチャーミング!なゆうこすを撮影しています
私はモデルさんのように細いってわけでも、引き締まってるわけでもないけど、でも、自分のカラダがとっても好きです。むちむちしてるけど、なんだか愛らしいなと。それらをカメラマンの桑島さんがより魅力的に撮ってくれたので、今までの何倍も自分のことが好きになっちゃいました
衣装もたくさん用意していただき、なんと全部で1万枚近くも撮影したのですが、裏テーマやオマージュを設けて凝りまくって撮影しているカットが多いので、「これは何がテーマだったんだろう?」と妄想してみてください(笑)
当初は全部雨予報だった3泊4日の沖縄ロケも、ゆうこすパワーで奇跡の晴れ!自然を感じながら、私も見た事なかった、私のいろんな魅力が詰まっている写真集になりました。
この写真集を見てくれた人たちみんなの心を引きつけちゃいますように!ぜひお手に取って読んでくださいね

【編集部MEMO】
菅本裕子は、1994年、福岡県生まれ。
アイドルグループを脱退後ニート生活を送るも、自己プロデュースを開始し、「モテクリエイター」という新しい肩書で株式会社KOSを起業。現在はタレント、モデル、SNSアドバイザー、インフルエンサー、YouTuberとして活躍している。

(C)桑島智輝/講談社