あきんどスシローは、昨年9月より“回転寿司の一歩先へ”向けた新たな取り組みとして、新型のデジタルビジョンと回転レーンを融合させた「デジタル スシロービジョン」、通称「デジロー」を一部店舗で導入してきた。この度、神奈川県初となる「デジロー」導入店舗として「スシロー横浜鶴屋町店」が6月20日にオープンする。


デジローは回転すし本来の楽しさを、デジタルを活用して再現しながら、これまでにない店舗体験を楽しむことのできる“一歩先の回転寿司”を提案する取り組み。

デジローは、昨年9月末よりスシロー「江坂店(大阪府)」「新宿西口店(東京都)」「天白焼山店(愛知県)」の3店舗でトライアル導入を行った。以降、お客のニーズに合わせ、体験価値向上に繋がるアップデートを随時行ってきたという。そして現在、より多くのお客にデジローを体験してほしいという思いから、導入店舗の拡大を順次行っている。

岐阜正木店(6月6日)、さいたま中央店(6月13日)のリニューアルオープンに加えて、この度、新たにオープンする横浜鶴屋町店を合わせて、6月は5店舗に「デジロー」が導入される。神奈川県初となるデジロー導入の横浜鶴屋町店は、横浜駅からアクセスしやすい「THE YOKOHAMA FRONT」の1階に店舗を構えている。


スシローではこれまでも様々な面でデジタルの力を活用しているが、今後も“うまいすし”に加えて、新たな店舗体験を提供することで、いつ来ても楽しんでもらえる店舗空間を作り続けたいと考えているとのこと。

●information
スシロー横浜鶴屋町店
■所在地:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町一丁目41番地 THE YOKOHAMA FRONT 1F
■座席数:166席
■営業時間:平日11:00~23:00(ラストオーダー 22:30)、土・日・祝10:30~23:00(ラストオーダー 22:30)
※状況により営業時間の変更がある。