タレントの渋谷凪咲が主演を務める、映画『あのコはだぁれ?』(7月19日公開)の場面写真が21日、公開された。

同作は大ヒット『呪怨』シリーズを手掛けJホラーを牽引し続けてきた清水崇監督の最新作。
本作が映画初主演で本格演技初挑戦となる渋谷凪咲が主演を務め、ある夏休みを舞台に、補習授業を受ける男女5人の教室でいないはずの“あのコ”が怪奇を巻き起こす学園ホラー映画となる。
○■映画『あのコはだぁれ?』、個性あふれるキャストを切り取った場面写真を公開

今回公開されたのは、清水崇ワールドを彩るフレッシュなキャストと個性あふれるキャストの場面写真10点。中には主人公・君島ほのか(渋谷)の恋人役の染谷将太が切ない表情を見せる1枚も。染谷について清水監督は「実は子どものときから僕の『呪怨』などのオーディションを何度も受けていたらしい」と話し、「思い立ってオファーしたら、快く引き受けてくれたんです」と明かした。

映画初主演にして本格演技初挑戦となる渋谷は、夏休みの補習クラスを担当する臨時教師・君島ほのかを演じている。公開された場面写真は、清楚なストライプのシャツ姿で黒板の前に立ち、優しげな笑顔を生徒に向けているカット、そして学校の外では⼀転、はかなげな表情でなにかを見つめるプライベートな一面をうかがわせる1枚となっている。


また、渋谷が受け持つ補習授業を受ける生徒たちの姿も。映画『違国日記』で新垣結衣とのW主演にオーディションで抜擢された早瀬憩、『君たちはどう生きるか』(23)で主人公の声優を務めた山時聡真、『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」(21)でシリーズ最恐の敵・雪代縁役の新田真剣佑の青年期を演じた荒木飛羽、若手発掘・育成プロジェクト「私の卒業」プロジェクト第5弾『こころのふた ~雪ふるまちで~』に出演する今森茉耶、『孤狼の血 LEVEL2』(21)で鈴木亮平が演じたヤクザの少年時代を演じた蒼井旬らフレッシュなキャストが、制服姿で学校やゲームセンターで、物語に巻き込まれていく様子が切り取られている。

そのほか、『ミンナのウタ』で元刑事の探偵・権田を演じたマキタスポーツは、瓦礫の前で眉間に皺を寄せた姿を、教師役の松尾諭は、学校の廊下で不穏雰囲気を漂わせている姿を見せている。

(C)2024「あのコはだぁれ?」製作委員会

【編集部MEMO】
映画『あのコはだぁれ?』は、清水崇監督の最新ホラー作品。ある夏休み、臨時教師として補習クラスを担当することになった君島ほのか(渋谷凪咲)の目の前で、女子生徒が突如屋上から飛び降り、不可解な死を遂げてしまう。“いないはずの生徒”の謎に気がついたほのかと、補習を受ける生徒・三浦瞳(早瀬憩)、前川タケル(山時聡真)らは、“あのコ”にまつわるある衝撃の事実にたどり着く。