SKE48の高畑結希が、28日発売のグラビア誌『BUBKA』8月号(白夜書房)のセブンネット版の表紙に登場する。

○■SKE48・高畑結希、セブンネット版で初の単独表紙

今年3月にグループからの卒業を発表し、6月末での卒業が迫る中、BUBKAで最後となる水着グラビアを披露した高畑。
SKE48で活動すること約9年、大きく成長した彼女を最大限に綺麗に、そしてアイドルラストということで、彼女を応援するときに欠かせないイメージカラーの白と青の水着を着用しての撮影となった。

地元香川を背負い、名古屋に活動の主軸をおいてきた高畑の素朴さと美しさが詰まったグラビアになっている。インタビューでは、SKE48での活動を振り返り、卒業後の希望、地元に寄せる思いに満ちた話を語った。

通常版の表紙は、本郷柚巴が飾る。

【編集部MEMO】
高畑結希は、1995年7月18日生まれ、香川県出身。ニックネームは、はたごん。
SKE48の7期生として、2015年3月15日に加入した。キャッチフレーズは「みんな、はたごんと一緒にうどん食べに行く?(行くー!)、メンバーカラーは青・白。