女優のMEGUMIが、21日に都内で行われた映画『おいハンサム!!』(6月21日公開)の公開記念舞台挨拶に吉田鋼太郎(リモート)、木南晴夏佐久間由衣武田玲奈とともに登場した。

同作は、父・伊藤源太郎(吉田)と、幸せを求め人生に迷う三姉妹 長女・由香(木南晴夏)、次女・里香(佐久間由衣)、三女・美香(武田玲奈)、そしてマイペースな母・千鶴(MEGUMI)という伊藤家5人が織り成す、「恋」と「家族」と「ゴハン」をめぐる新感覚コメディ。

MEGUMI、『おいハンサム!!』公開記念舞台挨拶に登場


イベントでは作品のタイトルとかけ、「おい○○!!」というお題で身の回りで起きていることにもの申したいこと・ツッコミを入れたいことについてトークをするコーナーを実施。「おいマネージャーさんよ」と書かれたフリップを掲げる。

「勝手にこっちがやっているんですけど、たまに体のリセットのために玄米だけ食べるとかシュースだけ飲むとかがあるんです。そんなタイミングで目の前でシュークリームとかエクレアをバクバク食べる(笑) 『揚げ物も(食べるの)? あぁそう……』みたいなことが最近ありまして……」と笑いを誘う。続けて「毎日一緒にいるからって一緒に玄米食べなさいということではないんですけど、背中を向けて食べたっていいじゃないかなと、勝手に思っているだけです……」とマネージャーに訴えかけた。会場にマネージャーの姿を見つけたMEGUMIは「あそこでニコニコしてます(笑) いつもありがとうね」と感謝を伝えていた。