ソフトバンクは6月24日、2024年の登山期間中の富士山頂における通信サービスの提供について発表した。

富士山周辺の携帯電話サービスエリアとしては、富士宮口・須走口・御殿場口・吉田口の各登山口・登山道ではSoftBank 4G LTEが通年提供されており、山頂付近は山開き中の夏季のみ毎年整備するようになっている。


2024年も例年通り、7月上旬から8月下旬まで、山頂や山小屋などにSoftBank 5G/SoftBank 4G LTEの通信設備を設置し、高速データ通信サービスを提供する。ワイモバイルやLINEMOのユーザーも利用できる。

富士山での通信環境を整備することで、登山での安全確保とあわせて、登頂の喜びや感動の共有をサポートするとしている。