映画『逃走中 THE MOVIE』(7月19日公開)の完成披露イベントが24日に都内で行われ、川西拓実(JO1)、佐藤大樹(FANTASTICS)、木全翔也(JO1)、中島颯太(FANTASTICS)、金城碧海(JO1)、瀬口黎弥(FANTASTICS)、西浦正記監督が登場した。

同作はフジテレビ系列のバラエティ番組『逃走中』のドラマ映画化作。
賞金総額1億円超、参加総数1,000人の史上最大級かつ命懸けのゲームを描き、高校時代の陸上部仲間として熱い友情で結ばれていたが、とある理由によりバラバラになってしまった若者たちの物語となる。
○■映画『逃走中 THE MOVIE』舞台挨拶にJO1・FANTASTICSメンバーが登場

レッドカーペットに登場した6人だが、ハンターが現れまさに会場中を“逃走”。疾走感あふれるオープニングからイベントがスタートした。感想を聞かれた川西は「楽しい! なかなかレッドカーペットを走れないので、嬉しかったです」と叫ぶ。中島は「こんなに走って逃げるとは思わなかったんで、もう、足が“疲労”舞台挨拶です」と完成“披露”にかけて挨拶し、会場は拍手で感心した。

佐藤は「この『逃走中』ならではの演出だったんじゃないかと思いますし、何より練習通りきちんとできてよかったです」と安堵。
中島はさらに「『逃走中』は子供たちが大好きなので、今日は“ヒーロー”舞台挨拶にしたいなと思います」とたたみかけ、瀬口が「社長の“HIRO”さんも喜んでます」と乗っかっていた。