産後ダイエットの効果的なやり方は?成功のポイントは?

食物繊維や乳酸菌で、腸内環境を整える
この他、産後は便秘になりやすい時期です。ホルモンバランスが変化したり、母乳で体内の水分が失われたり、赤ちゃんのお世話で生活習慣が変わったり寝不足になったり、運動不足になったり。さまざまな要因で腸内環境が乱れやすくなっています。便秘予防のためには、腸内環境を整える働きのある乳酸菌やビフィズス菌が含まれるヨーグルトや、腸内で善玉菌のエサとなる食物繊維を含む野菜やキノコ類などを食事メニューに取り入れるのがおすすめです。また、身体が水分不足にならないよう、いつも以上にたくさんお水を飲むというのがコツのひとつ。特に、母乳で赤ちゃんを育てている場合、母乳は毎日600ml~800mlほどつくられますから、その分の水分を補給する必要があります。1日2リットルを目安に、「喉がかわいたな」と感じる前にこまめな水分補給を。

産後ダイエットの方法・運動編

産後ダイエットの効果的なやり方は?成功のポイントは?

骨盤矯正エクササイズ
妊娠~出産によって緩み、開き切った骨盤は、普段よりもゆがみやすい状態にあります。骨盤の開きは産後に少しずつ戻っていくのですが、この際にゆがんだ状態のままで閉じてしまうと、体型の崩れ、下半身のむくみ、腰痛や肩こり、尿もれ、便秘などのトラブルにつながる恐れがあります。そこで効果的なのが産後の骨盤矯正エクササイズ。

骨盤のゆがみを矯正することで、骨盤まわりやお尻、足の筋肉の動きがスムーズになったり、下がり気味になっていた内臓が本来の位置に納まったり、血液やリンパの流れが改善したり、エネルギー消費が促されたりといった効果が期待できます。やり方も簡単なので、赤ちゃんのお世話の合間にできるのではないでしょうか。


この記事の画像

「産後ダイエットの効果的なやり方は?成功のポイントは?」の画像1 「産後ダイエットの効果的なやり方は?成功のポイントは?」の画像2 「産後ダイエットの効果的なやり方は?成功のポイントは?」の画像3 「産後ダイエットの効果的なやり方は?成功のポイントは?」の画像4
「産後ダイエットの効果的なやり方は?成功のポイントは?」の画像5 「産後ダイエットの効果的なやり方は?成功のポイントは?」の画像6 「産後ダイエットの効果的なやり方は?成功のポイントは?」の画像7
編集部おすすめ

当時の記事を読む

CoCoKARAnextの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク