女性患者も増加中!睡眠時無呼吸症候群ってどんな病気?

 睡眠時無呼吸症候群とは、通常、大きないびきを伴い、睡眠7時間中に10秒以上の呼吸停止が30 回以上あるもの(※1)、又は1時間当たりに5回以上の呼吸の中断がみられるものとして定義されています。深い睡眠がとれず、日中に強い眠気に襲われてしまいます。

また、低下した酸素濃度を補うために心臓の働きが強まり、生活習慣病である高血圧になったり、動脈硬化が進行し心筋梗塞や脳梗塞を起こしやすくなったりします。男性に多いと思われがちですが、男女問わず注意が必要です。

女性患者も増加中!睡眠時無呼吸症候群ってどんな病気?

まずはセルフチェック!

このような症状はありませんか?

・朝起きたとき口が乾く
・朝起きると頭が重い・痛い
・夜間頻尿
・鏡にむかって大きく口を開けて舌を出したときに気道が舌で見えない
睡眠時間を確保したはずなのに昼間猛烈な眠気がある
・いびきをかく
・肥満または若い頃より太った

睡眠時無呼吸症候群の原因とは

睡眠時無呼吸症候群を発症する原因は肥満がよく挙げられますが、それだけではありません。

扁桃腺肥大(へんとうせんひだい)
扁桃腺肥大は、扁桃が普通より肥大した状態のことです。風邪や免疫力が低下した時や、喉の乾燥や喉を使った仕事をしている人に起きやすいと言われます。深刻化すると、無呼吸を発症します。

肥満
首回りに脂肪がつくと気道を狭めてしまい、発症します。

顎が小さい
もともとの気道の面積が狭いため、少しの体重増加でも発症する可能性が高くなります。

閉経
女性ホルモンの1つであるプロゲステロンには、上気道開大筋の筋活動を高める作用があります。閉経後はプロゲステロンが減るため、発症しやすくなるのではと考えられています。

あわせて読みたい

気になるキーワード

CoCoKARAnextの記事をもっと見る 2019年9月17日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら