MLB機構が今季の選手別レプリカユニフォームの売上を発表、1位の選手は??

 メジャーリーグ機構は27日、今季のレプリカユニホームの売上ランキングを発表した。1位には2年連続でヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手が輝いた。

MLB機構が今季の選手別レプリカユニフォームの売上を発表、1位の選手は??

 この売上発表、是非とも日本プロ野球でも導入してほしいシステムだ。メジャーリーグではグッズ販売などの肖像権ビジネスは、機構側がある程度まとめて把握している。ランキングはリーグのウェブサイト上の売上を集計して出されている。一方、日本では各球団単位でのビジネスとなる。その差があるため一括把握、比較はできない状況なのだが、選手の人気をはかる上で、これほど参考になる指標は他にない。

 なお2位はフィリーズのブライス・ハーパー外野手。

3位はドジャースのコディ・ベリンジャー外野手。4位はカブスのハビアー・バエス内野手。5位はブルワーズのクリスチャン・イエリチ外野手となっている。発表された20位以内に日本人メジャーリーガーは入っていない。

 ここまで挙げた5位以内は全て野手。やはり野手の方が、投手よりも人気があるのが現状なのだろう。投手最上位は12位のドジャースのクレイトン・カーショー投手である。

球界を震撼させた2つの大型契約

 今春、球界を震撼させた2つの大型契約が誕生した。

 まず先述のハーパー。

フィリーズと13年総額3億3000万ドル(約363億円)と、メジャー史上最高総額で契約した。

 その直後だった。今度はエンゼルスがマイク・トラウト外野手と12年総額4億3000万ドル(約473億円)で契約延長を発表した。契約年数では1年少ないながら、総額では100億円以上もハーパーを上回った。

あわせて読みたい

CoCoKARAnextの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月28日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。