そろそろ当ててよ!巨人軍ドラフト抽選惨敗史

そろそろ当ててよ!巨人軍ドラフト抽選惨敗史
拡大する(全2枚)

 12球団、どちらのファンであろうと「あの逸材がウチのチームに来てくれたらなあ」と、ドラフト会議の日の午後5時まではウキウキと想像できるのも、ドラフトの楽しいところです。

そろそろ当ててよ!巨人軍ドラフト抽選惨敗史の画像はこちら >>

ユーウツな巨人ファン

 しかし、巨人ファンだけは何故かユーウツそうな表情を浮かべています。どうしてでしょうか。

 「だって致命的にくじ運が悪いんですよ。今年も当たるイメージ、ありませんもん」

 そう語るのは巨人ファン歴20年を誇る30代の会社員・Aさんです。Aさんによれば、巨人のスカウトは他球団と比べても決して「見る目」は劣らないのですが、競合になると抽選を外してしまい、金の卵をみすみす他球団に引き渡してしまっているというのです。データ面から、「巨人のくじ運の悪さ」を検証してみました。

・今すぐ読みたい→
巨人・原監督 異例の「続投報道」の裏側 見え隠れする指揮官の思惑とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/giants-tatsunorihara-speculation/


【3球団以上の競合では2勝19敗・・・引き当てたのは原辰徳と松井秀喜のみ!】

 過去、巨人が3球団以上の抽選に臨んだのは21回ありますが、勝率はなんと1割以下。かなり壊滅的な数字です。

 近年では2017年のハズレ1位抽選が興味深いです。この年、早稲田実業の清宮幸太郎内野手を7球団競合の末に外すと、巨人は九州学院高校の村上宗隆に狙いを定めます。


この記事の画像

「そろそろ当ててよ!巨人軍ドラフト抽選惨敗史」の画像1 「そろそろ当ててよ!巨人軍ドラフト抽選惨敗史」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

CoCoKARAnextの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク