発声練習よりも「間」がスピーチの決め手!

発声練習よりも「間」がスピーチの決め手!
       

■発声練習はスピーチ上達に直結しない

発声練習よりも「間」がスピーチの決め手!の画像はこちら >>

スピーチ教室やプレゼンテーションのトレーニングなどでは、よく発声練習している光景を見ます。

なぜ?と、私はいつも思うのです。

実は私も、スピーチの指導をし始めた頃は、発声練習を取り入れていました。

なぜ取り入れたかと言うと、腹式呼吸などの効果がスピーチにも反映され、滑舌のいい堂々としたスピーチができるようになると思っていたからです。

ですが、何回やっても、誰がやっても、スピーチに変化が起きることはありませんでした。

その理由は、すぐに分かりました。

スピーチやプレゼンは、「いい声を出すこと」を第一に目標にしているわけではなく、緊張せず、自分らしく、伝えたいことを伸び伸びと聴く人の心に響くように話すことが目標だからです。

歌や一部のナレーションであれば、「いい声」は、必須かもしれません。

ですが、スピーチやプレゼンの目的は、違います。

「思い」や「考え」を届けることです。

「思い」や「考え」を届けることを目標におきながら、腹式呼吸や滑舌に気を遣うことは至難の業です。

マイクを持って話しているとき、意識を向けるところはたくさんあります。

自分自身の身なり、お客様の反応、話の内容、表情、しぐさ、テンポなど…。

慣れてくれば、すべてを無意識にこなせるようになるとはいえ、スピーチやプレゼンを習う段階においては、これだけいろいろなところに意識を向けながら、「腹式呼吸で話そう」「声を遠くに飛ばそう」などと、意識することなんてほぼできません。


あわせて読みたい

CoCoKARAnextの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「筋トレ」のニュース

次に読みたい関連記事「筋トレ」のニュースをもっと見る

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月27日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。