UFC史上最強の問題児、コナー・マクレガーの復帰戦は激闘必至!?髙阪剛が『UFC246』の展望を語る

 日本時間の1月19日(日)、アメリカ・ネバダ州ラスベガスのT-Mobileアリーナで『UFC246』が開催される。

UFC史上最強の問題児、コナー・マクレガーの復帰戦は激闘必至!?髙阪剛が『UFC246』の展望を語る

(写真左より)コナー・マクレガー、ドナルド・セローニ/Getty Images

メインカードは元UFCライト級&フェザー級2冠王、コナー・マクレガーが1年3カ月ぶりに復帰し、名勝負男として名高い「カウボーイ」ドナルド・セローニと対戦するウェルター級マッチ。

この格闘技ファン注目の一戦の見どころを、「世界のTK」髙阪剛に語ってもらった。

・今すぐ読みたい→
堀口恭司が感じた那須川天心の進化と才能(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/kyojihoriguchi-serialization-47/)

——『UFC246』では、マクレガーvsセローニという夢の対決が実現しますが、髙阪さんはこの一戦をどう見ていますか?
「この試合はまず、マクレガーがどれぐらいのパフォーマンスの状態で、オクタゴンに戻ってきてくれるかがポイントになると思います。」

――ハビブ・ヌルマゴメドフに敗れて以来、1年3カ月ぶりの復帰戦で、すぐに撤回したとはいえ、一度は引退も表明していますからね。
「そもそも身体が衰えて引退表明したわけじゃないし、しっかりと試合に向けて作り込んでくることは可能だと思うんです。ただ、試合に対する強い気持ちがないと、なかなか身体は動いてくれないものなんですよ。」

あわせて読みたい

CoCoKARAnextの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「井岡一翔」のニュース

次に読みたい関連記事「井岡一翔」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「井上尚弥」のニュース

次に読みたい関連記事「井上尚弥」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月10日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。