阪神・藤浪投手の勇気ある行動にダルビッシュも称賛「もし自分だったら・・・」

阪神・藤浪投手の勇気ある行動にダルビッシュも称賛「もし自分だったら・・・」
拡大する(全2枚)

[プロ野球開幕キャンペーン中!DAZN for docomoへ入会した方の中から、抽選で10,000ポイントが当たるキャンペーンを実施中!]

阪神・藤浪投手の勇気ある行動にダルビッシュも称賛「もし自分だ...の画像はこちら >>

  「藤浪ショック」が波紋を呼んでいる。

 阪神藤浪晋太郎投手(25)がプロ野球選手で初めて新型コロナウイルスに感染したことが明らかにされた。会食に同席していた伊藤隼太外野手(30)長坂拳弥捕手(25)と3人の検査結果が陽性だったことを、球団が27日に発表した。嗅覚が失われて検査を受け、いち早く実名報道を望んだのが藤浪だったという。

 阪神揚塩球団社長が藤浪の経緯について「コーヒーのにおいがしない、何か異常があるのかなということで、ある意味、勇気を持って球団に報告してくれました。藤浪君に相談したら、実名で報道してくださいと。今まで情報になかった嗅覚、味覚の異常に対して、初期症状でそういうことが起こるということを多くのみなさんに分かっていただく機会にもなるんじゃないかと話していました」などと、やりとりを明かした。

 感染が疑われる症状として、日本では厚労省が発表した「風邪の症状や37度5分以上の熱が4日以上続く」「強いだるさや息苦しさ」が一般的。「味がしない」「においがしない」といった症状は、日本では情報が少なく、米バスケットボールNBAジャズ・ゴベア選手が感染して嗅覚消失と報じられたくらい。海外では多くの国で嗅覚、味覚の異常との関連性が早くからクローズアップされていた。風邪などの症状はなかった藤浪が公表した「新事実」によって、嗅覚や味覚を意識する日本人が急増したのは間違いない。

この記事の画像

「阪神・藤浪投手の勇気ある行動にダルビッシュも称賛「もし自分だったら・・・」」の画像1 「阪神・藤浪投手の勇気ある行動にダルビッシュも称賛「もし自分だったら・・・」」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

CoCoKARAnextの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク