中国のアフターコロナに求められる日本大手企業の戦略

       

 アフターコロナの最初の夏、中国の市場回復は日本に比べると変わらず好調であり、各種統計数値にも反映されている。

前回はベンチャーならではの中国展開の可能性を示したが、今回は大手企業の中国展開について述べてみよう。

・今すぐ読みたい→
中国ビジネスの本当の魅力、特徴とは?アフターコロナで中小ベンチャーが成功するには? https://cocokara-next.com/lifestyle/after-corona-in-china-06/


中国のアフターコロナに求められる日本大手企業の戦略

 結論から言うと、日本の大手企業は中国にて有名企業であっても有力企業ではないことを今一度認識すべきだ。

上場していようが、売上がいくらだろうが、それは日本でのことでしかない。
日本ではビジネスを優位に進められるシーンは多いだろう。
勿論、大いにそのアドバンテージをフルに生かすべきだろう。

しかし、その意識と進め方で同じように中国展開を行っても、残念ながら失敗することもあるだろう。いや、むしろ大手の中国展開はその多くが失敗している。

全てが同じ原因ではないが、共通することは多い。
以下、箇条書きにしてみよう。

1.決められない多人数(中間管理職)が商談に出席。
2.日本での報告や押し込みが弱く、何事も時間がかかる。
3.先に考え抜いてからようやく動く。
4.詳細資料やエビデンスばかりを要求する(中国側が萎える)。
6.現地駐在員や中国人幹部の意見に依存している。
7.日本本社と現地法人との連携不足。


あわせて読みたい

CoCoKARAnextの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「中国のアフターコロナに求められる日本大手企業の戦略」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    巨大な顔写真。

    0
  • 匿名さん 通報

    企業幹部は人口の多い中国で一儲けできたらいいな、程度で取り組んでるだけ。だからいいの、今のままで。運よく売上げが伸びても本国以上にトラブルも増えるのは明白だしな。

    0
この記事にコメントする

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月8日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。