ジョギングとランニングの違いとは?

ジョギングとランニングの違いとは?
拡大する(全2枚)

 ジョギングとランニングはどちらも走るスポーツですが、その違いを説明できる人は意外と少ないのではないでしょうか。それぞれの特徴や主な効果についてご紹介します。

ジョギングとランニングの違いとは?の画像はこちら >>

・今すぐ読みたい→
10キロ痩せたい!1か月でダイエットを成功させるおすすめ方法4選 https://cocokara-next.com/fitness/success-of-the-diet-in-one-month/

ジョギングとランニングの違いは?

ジョギングとランニングはどちらも走るスポーツであることには変わりありません。一般的には、ランニングのほうがジョギングよりも速いペースで走る運動とされています。ジョギングの延長上にランニングがあると捉えるとわかりやすいでしょう。

●ジョギング
健康増進やウォーミングアップ、クールダウンなどを主な目的として行う運動です。人と会話しながらでも続けられるゆったりペースで走ります。

1分当たりの心拍数は、最大心拍数(その人が発揮できる最大の心拍数)の50~70%が理想とされており、ランニングに比べて身体への負担が少なく、初心者でも始めやすいのが特徴です。

走っている時に息苦しさを感じて、会話する余裕もないのであれば、それはジョギングではなくランニングです。ジョギングをしたいのであれば、もっとペースを落とす必要があります。

●ランニング
ランニングは、マラソン大会などの競技に出場する走力や持久力をつけることを目的とした本格的なトレーニングです。


この記事の画像

「ジョギングとランニングの違いとは?」の画像1 「ジョギングとランニングの違いとは?」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

CoCoKARAnextの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク