「中田の呪い」は存在するのか 中田加入後の巨人と日本ハムの対照的な影響とは

「中田の呪い」は存在するのか 中田加入後の巨人と日本ハムの対照的な影響とは
拡大する(全2枚)

 「中田の呪い」は存在するのか。秋風が吹き始めたペナントレースの風向きが、固まり始めてきた。乗って来られていないのはセ・リーグ3連覇を目指す原巨人。25日は苦手の阪神・高橋遥人に5安打13三振で完封負けを食らった。

 東京五輪後のリーグ再開直後は3強3弱の構図だったセ・リーグ。今も大枠は変わらないのだが、ヤクルトと阪神が激しい首位攻防の鍔迫り合いを演じる一方、巨人はその両チームに3ゲーム差と一歩離された。

・今すぐ読みたい→
ミスターファイターズが中田翔を語る「今思うことは・・・」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/yukiotanaka-talks-about-shonakata-3/



 
 王者に何があったのか。エース・菅野智之が乗ってこない。丸佳浩も大不振にあえぐ。それ以上に向かい風を吹かせているのが、8月後半に世間を仰天させたトレード劇による批難の声たちではないか。

 8月20日、無償トレードで中田翔を日本ハムから獲得した。同僚への暴力行為で無期謹慎を科されていた大砲。出場停止処分からわずか9日での釈放に、さまざまな批判の声が沸き立った。

 ファンへの謝罪の場を持たないまま放出した日本ハム。中田の更正のため火中の栗を拾ったとはいえ、手薄な一塁手の補強に前のめりなようにしか映らない巨人。一連の騒動を球団からの申請のまま一方的に黙認したコミッショナー事務局。多くの野球ファンが失望の声を寄せ、東京五輪での金メダル獲得の余韻も吹き飛んでしまった。


この記事の画像

「「中田の呪い」は存在するのか 中田加入後の巨人と日本ハムの対照的な影響とは」の画像1 「「中田の呪い」は存在するのか 中田加入後の巨人と日本ハムの対照的な影響とは」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

CoCoKARAnextの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「オリンピック」に関する記事

「オリンピック」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「オリンピック」の記事

次に読みたい「オリンピック」の記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク