ストレスの原因は睡眠に関係あり?

ストレスの原因は睡眠に関係あり?
拡大する(全2枚)

リラックスして自律神経を整えましょう

ストレスの原因は睡眠に関係あり?の画像はこちら >>

 大事なプレゼンやスピーチの前に心臓がドキドキする…

 クライアントへ提出する資料をまとめないと…

 通勤電車で毎日ギュウギュウ…

 発注ミスで先方に謝罪に行かないと…

 仕事の人間関係のコミュニケーションで気を使う…

など、普段私たちの日常生活の中には「ストレス源」が多くありますよね!

 ストレスが体に及ぼす影響は「自律神経の乱れ」です。ピリピリ、イライラすると、体は興奮します。そして、心臓がバクバク、息も荒れています。逆に、自律神経が整っているとき、心が落ち着いているときは、心臓もゆったり、筋肉もフーッと緩んでいます。

 「自律神経」はとても賢く体の司令塔として、心にも体にも深い働きをしているのです。

 そのわかりやすい実例を一つ、体験してみましょう。

 リラックスして手首の脈を取り、ゆっくり呼吸してください。「吸うとき」と「吐くとき」で、拍のスピードがかすかに変化するのがわかりますでしょうか。安静時の心拍数はだいたい1分間に60~70拍なので、平均すれば1拍=1秒ぐらいです。でも厳密に測定すると0.9~1.1秒の間で揺らいでいて、息を吸うときに早まり、吐くときに遅くなるのです。

 「呼吸性心拍揺らぎ」と呼ばれるこの現象は、自律神経の作用で起こるそうです。自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があり、前者は体のいろいろな機能を加速(興奮)させ、後者は減速(鎮静)させます。自律神経の働きは、呼吸のリズムに合わせて変化します。吸うときは交感神経が、吐くときは副交感神経が優位になるため、それに合わせて心拍スピードも変化するのです。


この記事の画像

「ストレスの原因は睡眠に関係あり?」の画像1 「ストレスの原因は睡眠に関係あり?」の画像2

当時の記事を読む

CoCoKARAnextの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月9日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。