柳田、坂本、山田哲・・・少年時代は違うチームのファンだったスター選手たち

柳田、坂本、山田哲・・・少年時代は違うチームのファンだったスター選手たち
拡大する(全2枚)

 プロ野球を目指す選手達にとって、ドラフト制度で小さなころからあこがれていた意中の球団に必ず入れるとは限らない。プロ野球で活躍している選手も少年時代は違うチームのファンだったケースは珍しくない。

柳田、坂本、山田哲・・・少年時代は違うチームのファンだったス...の画像はこちら >>

・柳田悠岐(ソフトバンク) 広島ファン
広島県広島市出身で幼少時は何度も旧広島市民球場に通っていた。広島名物の「スクワット応援」をするほどの自称カープ男子。憧れの選手は野村謙二郎だった。「ホークスは好きだが、カープの優勝が見たくてファンをやっていたのでホークスファンにはならない」とコメントしたことも。

・坂本勇人(巨人) 阪神ファン
兵庫県伊丹市出身。阪神の地元で八木豊、久慈照嘉、和田豊のサインを持っていたという。選手同士の対談企画では「好きなチームは阪神やった。巨人か阪神か、やったら阪神」と発言していた。

・今すぐ読みたい→
巨人退団後に大化けした選手たち https://cocokara-next.com/athlete_celeb/players-who-succeeded-after-leaving-the-giants/

・山田哲人(ヤクルト) 巨人ファン
兵庫県豊岡市出身。阪神の地元だったが少年時代は巨人ファンだった。中学時代はヤングリーグの兵庫伊丹でプレーしていたが、巨人・坂本が所属していた伊丹シニアは練習場が隣同士だったため坂本を身近な存在としてずっと憧れていた。ただ高校時は遊撃手だったため、坂本が不動の遊撃手だった巨人に入団への希望はなく、ヤクルトに1位指名されて喜んだ。


この記事の画像

「柳田、坂本、山田哲・・・少年時代は違うチームのファンだったスター選手たち」の画像1 「柳田、坂本、山田哲・・・少年時代は違うチームのファンだったスター選手たち」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

CoCoKARAnextの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク