要注意!「スキニーファット」とは

 皆さんは「スキニーファット」という言葉をご存知でしょうか?

 スキニー(skinny)=『痩せている』/ ファット(fat)=『太っている』

という相反する単語を組み合わせたこの言葉の意味は、「細いけど脂肪が多い人」

要注意!「スキニーファット」とは

・合わせて読みたい→
糖質制限ダイエット後、リバウンドを防ぐ方法(http://cocokara-next.com/fitness/how-to-prevent-a-rebound-after-carbohydrate-restriction-diet/)

 日本人は、「細い」=「スタイルがいい」いう印象を抱きがちです。しかし、海外ではスキニーファット=自己管理がなっていない人とみなされ、肥満以上に厳しい評価を受ける事もあるようです。

 「スキニーファット」の特徴は、見た目はすらっとしていて、体重も標準以下。一見ダイエットとは無縁と思えるスタイルの人をいいます。その見た目から、このような体型の人をうらやましいと思う方もいるかもしれません。私も学生の頃は、このような体型を「いいな」とうらやむ頃もありました。

 でも、今では違います。

 「スキニーファット」…実は、こういう体型の方こそ沢山損をしてしまうことを知ってしまったからです!

 本日は、この 「スキニーファット」をテーマに書いていきたいと思います。

あなたは大丈夫?「スキニーファット」あるある!

要注意!「スキニーファット」とは

 服を着ていれば、着やせして痩せているように見える体型ですが…実は、見た目でもこんなに沢山損をしてしまっていることがあるんです。

あわせて読みたい

CoCoKARAnextの記事をもっと見る 2019年3月7日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。