血糖値をコントロール!セカンドミール効果とは

 GI(食後の血糖値の上昇を示す指標)を提唱した、ジェンキンス博士が1982年に発表した「セカンドミール効果」。30年以上も前に発表されていながらも、まだまだ知られていないセカンドミール効果の健康への重要性をお伝えします。

血糖値をコントロール!セカンドミール効果とはの画像はこちら >>

セカンドミール効果とは?

 「セカンドミール」とは、1日のうちに摂る「2回目の食事」ということ。
また1日の最初の食事をファーストミールといい、私たちの普段の食生活であれば朝食がファーストミール、昼食がセカンドミールに当てはまりますね。

ジェンキンス博士はこのファーストミールとセカンドミールのとり方による血糖値の関連性を見つけ出しました。それが「セカンドミール効果」と呼ばれるものです。

これは最初にとる食事の内容によって、その次の食事による血糖値の上昇が変化してくるというものでした。
実際、朝食に何も食べなかった人は、昼食をとった際に血糖値が急上昇するのに対し、バランスのいい朝食をとった人は昼食後の血糖値の上昇が緩やかだったという結果が出ています。

・今すぐ読みたい→
知っておきたい!血管がキレイになる食事法とは https://cocokara-next.com/fitness/diet-that-cleanses-blood-vessels/

セカンドミール効果を得るためのポイント

 セカンドミール効果を正しく得るためには、ファーストミールの摂り方が重要になってきます。

1.白< 茶色い主食を選ぶ
白米のおにぎりとお茶や、トーストや菓子パンとコーヒー、といった高GIの食材だけを摂るのではセカンドミールの効果は出にくいといわれています。
そのため、主食は白いもの(白米や食パン・うどん・コーンフレーク)よりも茶色いもの(玄米や全粒粉パン・そば・グラノーラ)などを選ぶようにしましょう。


この記事の画像

「血糖値をコントロール!セカンドミール効果とは」の画像1 「血糖値をコントロール!セカンドミール効果とは」の画像2

あわせて読みたい

CoCoKARAnextの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「健康」に関する記事

「健康」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「健康」の記事

次に読みたい「健康」の記事をもっと見る

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク