この10年の神ドラフト史!この年、この球団の指名が最高すぎる

この10年の神ドラフト史!この年、この球団の指名が最高すぎる
拡大する(全2枚)

 ドラフト会議に指名された選手は大々的に報道され、夢舞台での活躍を誓いますが、プロの世界は甘くありません。バリバリの1軍として活躍できるのはほんの一握りです。

 指名した選手が実際に結果を残せるかどうかは、一種の賭けともいえます。監督やコーチとの相性もあり、アマチュアでの実績がそのままプロで反映されるとは限らないのです。

この10年の神ドラフト史!この年、この球団の指名が最高すぎる...の画像はこちら >>

・今すぐ読みたい→
巨人・菅野 2億円ダウンで背水のシーズンへ 求められる「あの悪癖」改善とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/suganotomoyuki-bad-habit-improvement/

 そんな中、指名選手がしっかりとレギュラーに定着したドラフトは「神ドラフト」と呼ばれ、その球団のファンにとっては何だか誇らしくなったりもします。スカウトの眼力とコーチ陣の育成能力がホンモノであると実証されるからです。ここ10年の「この年、この球団の指名が最高すぎる」例をいくつか挙げてみました。

【2008年・日本ハム】
1 大野奨太 捕手 東洋大
2 榊原諒 投手 関西国際大
3 矢貫俊之 投手 三菱ふそう川崎
4 土屋健二 投手 横浜
5 中島卓也 内野手 福岡工
6 杉谷拳士 内野手 帝京
7 谷元圭介 投手 バイタルネット

 さすがはドラフト巧者のファイターズ。大野と中島はセンターラインの軸として機能しました。杉谷はグラウンド内外でチームを牽引する存在に。ブルペンを支えた榊原、矢貫、谷元の奮闘も特筆に値します。


この記事の画像

「この10年の神ドラフト史!この年、この球団の指名が最高すぎる」の画像1 「この10年の神ドラフト史!この年、この球団の指名が最高すぎる」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

CoCoKARAnextの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク