働き方改革~重要なのは時間ではなく、「自己コントロール感」

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(4月3日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。4月1日から施行された働き方改革関連法について解説した。

働き方改革~重要なのは時間ではなく、「自己コントロール感」

残業の上限規制がスタート~働き方改革が本格化

長時間労働の是正に向けた働き方改革関連法が4月1日から施行。残業時間の上限規制や、年5日の有給休暇の取得義務などが盛り込まれ、働き方改革が本格的に動き始めている。

飯田)4月からスタートしたのは厚労省の基準の大企業ということです。中小企業に関しても来年からはじまりますが、残業にかなりスポットライトが当たっている感じですね。

佐々木)上限を作って、しかも罰則規定を入れたのは画期的だと言えば、画期的ですよね。有休も取れるようになったし。ただ、この問題は根本的には時間ではなく、「そもそも働くということは何なのだ」という理念そのものをきちんと作れていないところに問題があるのではないかと思います。
起業家の、スタートアップの小さい会社をやっている友人が何人か居ますが、みんな死ぬほど働いているわけです。朝6時くらいに起きて、すぐメールを見て。寝る前までずっと仕事をしています。それで自分のことをブラック労働と思っているかといえば、特段思わないのですよ。何でブラック労働にならないのかと言うと、1日20時間ぐらい働いていますが、楽しそうにやっている。言われてやるからではないわけです。

働き方改革~重要なのは時間ではなく、「自己コントロール感」

「自己コントロール感」があるかどうかが重要


あわせて読みたい

1242.comの記事をもっと見る 2019年4月3日の政治記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。