こんなファンタジックワールドがあったら行ってみたい!?

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね 第606回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベりたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

今回は、4月26日から公開の『バースデー・ワンダーランド』を掘り起こします。


“大人が泣けるアニメ”を生み出して来た、原恵一監督最新作

こんなファンタジックワールドがあったら行ってみたい!?

自分に自信がない小学生アカネは、誕生日の前日、謎の大錬金術師のヒポクラテスとその弟子・ピポに出会う。2人はアカネに、自分たちの世界を救ってほしいと懇願。アカネはできないと断るが、好奇心旺盛で自由奔放な叔母チィに促され、しぶしぶ手伝うことに。

無理やり連れて行かれたのは、骨董屋の地下の扉からつながる“幸せ色のワンダーランド”。不思議な動物や人が住むそのカラフルな世界はいま、色が消えてしまう危機に陥っていた。ワンダーランドを守る救世主にされてしまったアカネは大冒険を繰り広げ、やがて人生を変える決断を迫られる…。

こんなファンタジックワールドがあったら行ってみたい!?

『クレヨンしんちゃん を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』や『河童のクゥと夏休み』などで知られるアニメーション監督・原恵一の最新作は、ファンタジックな少女の成長物語。

累計発行部数50万部を突破している柏葉幸子のベストセラー児童書「地下室からのふしぎな旅」を原作に、エモーショナルな映像世界が展開されます。


あわせて読みたい

1242.comの記事をもっと見る 2019年4月21日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。