令和最初の「こどもの日」は映画館へ行こう!

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね 第613回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベりたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

5月5日は令和になって初めての「こどもの日」。そこで今回は、いますぐ映画館に出かけて大人も子どもも楽しめる、アニメーション映画を掘り起こします。


大人も泣ける映画から、人気キャラクターのハリウッドデビュー作、そしてあの伝統のシリーズが復活!

令和最初の「こどもの日」は映画館へ行こう!

まず1作目は、笑って泣けることで毎作品注目されている『映画クレヨンしんちゃん』の最新作『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』。

新婚旅行に行っていなかったひろしとみさえが、オーストラリアの秘境“グレートババァブリーフ島”へゴー! ところが旅先に到着早々、ひろしが謎の仮面族にさらわれてしまう。その島には50年に1度、金環日食の日にお姫様に花婿を差し出すことで、ご褒美として宝を得られるという伝説があり、その花婿に何とひろしが選ばれてしまったのだ。

まさかの展開に仮面族、世界中のトレジャーハンター、そして野原一家による超熾烈な“ひろし争奪戦”が勃発。果たして、しんのすけたちは、ひろしを奪還し、無事に春日部に帰ることができるのだろうか…。

令和最初の「こどもの日」は映画館へ行こう!

野原一家の絆、そして愛の深さを再認識できる今作。特に、全編にわたってモーレツに炸裂しているみさえの母としての強さ、妻としてひろしを想う心に、終始ウルウル。そんな母を子どもながらに気遣う「母ちゃんは誰がお守りするの?」というしんちゃんの言葉に大号泣! いやはや、野原一家のラブラブファイヤー! は最強です!!


あわせて読みたい

気になるキーワード

1242.comの記事をもっと見る 2019年5月4日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「岡田奈々」のニュース

次に読みたい関連記事「岡田奈々」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「村山彩希」のニュース

次に読みたい関連記事「村山彩希」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「古畑奈和」のニュース

次に読みたい関連記事「古畑奈和」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。