絵本作家・わたなべはるかさん~夢を叶えるきっかけは路上での販売

番組スタッフが取材した「聴いて思わずグッとくるGOODな話」を毎週お届けしている【10時のグッとストーリー】
今回は番組あてに、こんなお手紙をいただきました。

絵本作家・わたなべはるかさん~夢を叶えるきっかけは路上での販売

©わたなべはるか

「八木さん いつも楽しくラジオを聴いています。私は4月に絵本を出版しました。高校生のときに絵本作家になりたいと思ってから、路上でポストカードを販売したり、10年ほど経ってようやく夢のスタートラインに立てました。そんな絵本を、八木さんの優しい心で読んでもらえたら嬉しいです……」

きょうは、路上での様々な出会いを通じて成長し、長年の夢を叶えた絵本作家さんのグッとストーリーをご紹介します。

絵本作家・わたなべはるかさん~夢を叶えるきっかけは路上での販売

文芸社『すきってなぁに』(著:わたなべはるか)

2019年4月に出版された絵本『すきってなぁに』。ブルーの背景と幻想的な絵が印象的なこの作品。物語は、小さくてかわいい主人公の男の子と、青い鳥のこんな会話で始まります。

「みんな だれかを すきっていうけれど すきって どんな きもちなんだろう」

青い鳥は、男の子の問いかけにこう答えます。

「めに みえるもの すべてが かがやいて みえるよ。ありふれていた まいにちが とくべつに おもえるんだ」

「とっても かなしくなるときも あるよ。ひとりだったときよりも ひとりぼっちになったきがして むねが くるしくなるんだ」

絵本作家・わたなべはるかさん~夢を叶えるきっかけは路上での販売

©わたなべはるか

男の子は、ぞうさんやうさぎさんなど、他の動物たちにも「すきってなぁに?」と問いかけて行きます。その答えを通じて「誰かを好きになる」という気持ちは何なのかを考えて行く男の子……。


あわせて読みたい

気になるキーワード

1242.comの記事をもっと見る 2019年5月18日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。