米露関係が改善されない限り遠い北方領土問題

米露関係が改善されない限り遠い北方領土問題

ロ、在日米軍で回答要求  モスクワで記者会見するロシアのプーチン大統領(タス=共同)=2018年12月20日 写真提供:共同通信社

改善されない米露関係~プーチン大統領に言うべきことを言えないトランプ大統領

飯田)ポンペオさんがこの間ロシアのソチに行って、ラブロフさんと会談しただけではなくプーチンさんとも会談しました。ここで首脳会談についても前向きに話したということもあって、大阪で米露の首脳会談が行われるのではないかと言われています。この辺は少し局面が変わって来ますか?

宮家)今アメリカで良く言われているのは、トランプさんはプーチンさんにちょっと甘いのではないかということです。大体、大統領選挙にロシアが介入したことはアメリカの捜査当局も認定しているわけだから。本来であればアメリカの大統領が、「けしからん、俺たちの大統領選挙に手を突っ込むとは何事だ」と言うべきなのだけれど、なぜかトランプさんは言えないのですよ。そうなると、大統領は何をやっているのだということにもなって行って、なかなかアメリカとロシアの関係が好転する状況ではないのです。
そもそもその裏には何があるかと言うと、1つはロシアがクリミアを併合してしまって、その前にウクライナへの介入もあるわけですが、これで国際社会から経済制裁を食らっているのです。「クリミア問題を直さないで米露関係が良くなるわけがないではないか」と、普通ならトランプさんが言わなくてはいけないのですが、どうもプーチンさんに対して歯切れが悪いのですよね。言うべきことを言えないとなると、彼もなかなか国内政治的に難しい。でも本当はアメリカとロシアが、少なくともNATOの問題について突っ込んだ議論をするのがあるべき姿だと思います。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 安倍晋三 Instagram
  2. 安倍晋三 twitter
  3. 安倍晋三 アベノミクス
1242.comの記事をもっと見る 2019年5月19日の政治記事
「米露関係が改善されない限り遠い北方領土問題」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    領土の前に、養殖ウニとハウスのイチゴはどうなった?口先外交だからさっぱり成果が上がらない。何が「外交の安倍」だ?「害口」にしかなっていない(笑)。

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「安倍晋三 + 政策」のおすすめ記事

「安倍晋三 + 政策」のおすすめ記事をもっと見る

「安倍晋三 + 消費税」のおすすめ記事

「安倍晋三 + 消費税」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「菅直人」のニュース

次に読みたい関連記事「菅直人」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。