夏の参院選~「G20の次の日解散!」の可能性も

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(5月22日放送)に数量政策学者の高橋洋一が出演。夏の参院選に向けての与野党の動きについて解説した。

夏の参院選~「G20の次の日解散!」の可能性も

夏の参院選で野党が新たに8つの選挙区で候補者を一本化

立憲民主党など野党5会派は5月21日、幹事長・書記局長会談を行い夏の参議院選挙の32ある改選1人区のうち、8つの選挙区で候補者を一本化することで合意した。すでに合意している選挙区と合わせ、11の選挙区で野党統一候補が正式に決まったことになる。

飯田)改選1人区は32あります。そのうちの11ですから、およそ3分の1が一本化できた。一本化すると与野党互角に戦えると言われますけれども。

高橋)そうですね。一本化しないと強くならないということでしょうから。でもこれがダブル選挙となると、どれだけ一本化できるか。ダブルになると同じ選挙区に参議院だけでなく衆議院も行うわけでしょう。衆議院で戦って参議院も一本化するのは、なかなか難しいとも言われています。

飯田)参議院は都道府県が選挙区、衆議院は小選挙区ですから、都道府県のなかで少なくとも2つ以上の選挙区があります。

高橋)そうすると分かりにくくなるのですよね。

飯田)その辺りも睨みつつですか?

高橋)ダブル選挙の可能性は、6月30日から8月の下旬まで10通りくらいあります。

飯田)日曜日が来るごとに?

高橋)そうですね、これは当てるのが難しいです。どの日も10分の1ずつ確率があるわけでしょう。これは安倍さんがどこに決めるかということです。ダブル選挙でなくても7月21日に参議院ということはあり得ます。


あわせて読みたい

気になるキーワード

1242.comの記事をもっと見る 2019年5月22日の政治記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「参院選」のニュース

次に読みたい関連記事「参院選」のニュースをもっと見る

新着トピックス

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。