長時間の運転に効く、腰痛改善ストレッチとは? ヨガインストラクターが解説

ニッポン放送「山口智充DAYS」(5月20日放送)で、腰痛改善ストレッチについて解説した。

長時間の運転に効く、腰痛改善ストレッチとは? ヨガインストラクターが解説

「聞くだけで元気になる情報」をお届けする“ぐっさんの健やかDAYS”第6回目のテーマは…「午後のストレッチ」。今回は月に一度の実践編!スタジオに、ヨガインストラクターの北風百恵先生をお迎えして、”午後のストレッチ”を紹介してもらいました。紹介してくれたのは、ドライバーなど、座ることが多いお仕事の方に向けて、「腰痛の改善ストレッチ」です。

【ストレッチの基本姿勢】

まずは、基本の姿勢を調整します。椅子の背もたれから離れ、両足は床につけましょう。足の幅は腰の幅と同じくらい開き、お尻のお肉をかき分けて、椅子に座ります。背筋を伸ばし、肩の力を抜きます。この状態が、基本姿勢となります。

【ストレッチその1】

基本姿勢から脇腹を伸ばしていきます。右手は右ふとももの上。左手は左耳の真横にまっすぐ上げます。ここから、息を吐きながら、上半身を右側にゆっくり倒し、脇腹が伸びたところで、動きを止めて深呼吸します。

【ストレッチその2】

腰痛持ちの方は、骨盤周辺が硬くなっています。なので、お尻の筋肉を伸ばして股関節を柔軟にすると、歪んだ骨盤のバランスも整えられます。こちらは、そんな要素を取り入れたストレッチです。先ほどと同じ基本姿勢になり、イスに座って、姿勢よく両足をついている状態で、お尻の筋肉を、ゆるめていきます。右足の外側のくるぶしを、左のヒザの上にのせて、脚を組むような感じで、背筋は伸ばしたまま、脚の付け根から上体を前に倒して深呼吸をします。

椅子に座りながら、気楽に出来るストレッチ…デスクワークや、長時間の運転に疲れた際には、ぜひみなさんも試してみてはいかがでしょうか?

DAYSの番組ツイッターでは、北風先生がレクチャーしてくれている動画もアップされています。ぜひチェックしてみてください。

 「ぐっさんの健やかDAYS」
FM93AM1242ニッポン放送 月曜14:40ごろ

radikoのタイムフリーを聴く:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190520144421

あわせて読みたい

1242.comの記事をもっと見る 2019年5月23日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。