松原智恵子が明かす、デビュー当時に父から送られた規格外のプレゼント

女優の松原智恵子が、ニッポン放送「春風亭昇太と乾貴美子のラジオビバリー昼ズ」(5月8日放送)に出演し、デビュー間もない頃の秘話を語った。

松原智恵子が明かす、デビュー当時に父から送られた規格外のプレゼント

松原のデビューのきっかけは、日活が開催した「ミス16歳コンテスト」。副賞の東京見学を目当てに応募したとのこと。その後、女優として活躍するようになったが、その一方で高校に通い、大学受験までしたことを明かした、大学生の役を演じることも多く、好奇心の強かった松原は「大学に行ってみたい!」という思いで撮影と勉強に臨んだという。

さらに、松原は意外なエピソードを披露した。当時、日活の撮影所が東京都調布市にあり、杉並区の親戚の家から井の頭線で通っていたというのだ。人気女優として日本全国で注目を集めていた松原が電車通勤をしていたことに、パーソナリティの春風亭昇太と乾貴美子は驚愕。だが、その電車通勤は間もなく終わりを迎えた。

松原「(通勤が)大変だからってことで、父が調布に家を建ててくれて……」

昇太「どんな家庭なんですか(笑)」

松原「普通の家庭ですよ(笑)」

昇太「学校にも電車で通われていたんですか?」

松原「昔は軽自動車の免許を16歳から取得できたので、父に軽自動車を買ってもらって、車で通学していました」

父の規格外のプレゼントのおかげで、高校生で持ち家があり、車で通学するという桁外れの青春時代を過ごした松原。今も日本を代表する女優として活動する彼女の最新作映画『長いお別れ』は、5月31日(金)から公開される。

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

radikoのタイムフリーを聴く:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190525211735

あわせて読みたい

気になるキーワード

1242.comの記事をもっと見る 2019年5月25日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。