これぞ、フィンランド版『プラトーン』! 日本人が知らなかったフィンランドの歴史

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね 第643回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベりたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

今回は、6月22日に公開された『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場』を掘り起こします。

祖国防衛のために…ソ連軍と戦ったフィンランド兵士の壮絶な姿を描いた戦争アクション

これぞ、フィンランド版『プラトーン』! 日本人が知らなかったフィンランドの歴史

2019年は、フィンランドと日本の外交関係樹立100周年記念の年。フィンランドと言えば、ムーミンの故郷、サンタクロースの村がある国、デザイン大国、2年連続で世界幸福度ランキング1位となった国…。メルヘンチックで平和な印象を思い浮かべる人が多いことでしょう。しかし実はフィンランドには、我々が持つイメージとまったく異なる壮絶な歴史があることをご存知でしょうか。

これぞ、フィンランド版『プラトーン』! 日本人が知らなかったフィンランドの歴史

長い歴史を持つ大国スウェーデンとロシアに挟まれた、小国フィンランド。1917年に独立を宣言するも、常に隣国の脅威に晒されて来ました。

第二次世界大戦が勃発すると、ソ連はフィンランドに侵攻。1939年からソ連と戦ったフィンランドは、“冬戦争”を翌年に終結しましたが、その代償としてカレリア地方を含む広大な国土をソ連に占領されることとなりました。そこで国土回復を掲げ、1941年、フィンランドはドイツと手を組み、再びソ連との戦争を開始。

この3年2ヵ月におよぶ戦闘は“継続戦争”と呼ばれ、その壮絶な戦いを描いたフィンランド映画が、いま日本でも話題となっています。


あわせて読みたい

1242.comの記事をもっと見る 2019年6月25日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。