「ソフトクリーム」と「アイスクリーム」の違いとは?

「ソフトクリーム」と「アイスクリーム」の違いとは?

ソフトクリームは簡単に言いますと、できたてのアイスクリームです。なかに含まれている氷の結晶が少なくて、結晶の大きさも小さいため、『なめらかなクチあたりの良さ』と『できたてのフレッシュ感』が大きな特徴です。

ソフトクリームとアイスクリームの違いですが、牛乳や乳製品といった主な原料や作り方は、ほとんど同じだそうです。

大きな違いとしては『温度』です。ソフトクリームの場合、ホイップしたクリームをマイナス5℃~マイナス7℃程度に冷凍したものを、そのまま頂きます。それに対してアイスクリームの場合、マイナス30℃以下で急速に固めたものを、マイナス25℃~マイナス30℃で保管します。お店ではマイナス18℃以下で売られています。

『ソフトクリーム』という名前は『和製英語』です。海外で『ソフトクリーム』と注文しても、“柔らかいクリーム”と解釈されて、ハンドクリームなどと間違えられてしまうそうです。英語でソフトクリームは『soft serve ice cream』です。

この『ソフトクリーム』という名前は、ソフトクリームの総合メーカー『日世』の創業者、田中譲治さんが考えたものです。

田中さんは、日本でソフトクリームを広めるために名前をできるだけ短く、分かりやすいものにしようと考えました。そして『soft serve ice cream』から『serve』と『ice』を省略して、『ソフトクリーム』としたそうです。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

radikoのタイムフリーを聴く:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190715070000

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ソフトクリーム 札幌
  2. ソフトクリーム 東京
1242.comの記事をもっと見る 2019年7月15日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ソフトクリーム + 札幌」のおすすめ記事

「ソフトクリーム + 札幌」のおすすめ記事をもっと見る

「ソフトクリーム + 東京」のおすすめ記事

「ソフトクリーム + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「チーズケーキ」のニュース

次に読みたい関連記事「チーズケーキ」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。