男子テニス・望月選手が記者会見で示した素質

フリーアナウンサーの柿崎元子が、メディアとコミュニケーションを中心とするコラム「メディアリテラシー」。今回は、メディアを味方につける話し方について解説する。

男子テニス・望月選手が記者会見で示した素質

ウィンブルドン・ジュニア日本人初

緑まぶしい芝のコートで試合を行うテニスのウィンブルドン。この地で16歳の日本の若者が、初めてジュニア部門の頂点に立ちました。ウィンブルドン・ジュニア、男子シングルス優勝の快挙を成し遂げたのは、望月慎太郎くん。3歳からテニスをはじめ、錦織選手と同じアメリカのIMGアカデミー(スポーツ総合マネジメント企業)でトレーニングを続けています。

これまで大きな試合に出たことがない望月選手は、知名度がありませんでした。しかし、今年(2019年)最初に出た大会でベスト4入りします。それはテニス選手であるなら必ず出場を目指す4大大会の1つ、フレンチ・オープンのジュニアでした。そして、1ヵ月後。同じく4大大会に数えられる、ロンドン近郊のウィンブルドンで初の優勝。輝かしい成績です。

優勝ともなると単独の記者会見があります。今回は、はじめての会見でメディアを味方につけることができた、彼の話し方を分析してみました。

堂々とした優勝会見をした16歳

緑と紫色のウィンブルドン色に塗られた縦のラインに、優勝トロフィーを重ねたデザインボードの前で、望月選手ははじめての優勝会見に臨みました。会見では一種のテクニックが求められます。それゆえに練習する必要があります。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ウィンブルドン 女子
  2. ウィンブルドン 決勝
1242.comの記事をもっと見る 2019年7月21日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ウィンブルドン + 決勝」のおすすめ記事

「ウィンブルドン + 決勝」のおすすめ記事をもっと見る

「ウィンブルドン + 女子」のおすすめ記事

「ウィンブルドン + 女子」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「全仏オープン」のニュース

次に読みたい関連記事「全仏オープン」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。