参院選で立憲民主が躍進も~この程度では政権交代は望めない

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(7月22日放送)にジャーナリストの須田慎一郎が出演。また立憲民主党の長妻昭選対委員長が電話で出演。21日投開票が行われた参議院選を振り返った。

参院選で立憲民主が躍進も~この程度では政権交代は望めない

単独過半数を維持できなかった与党~立憲民主党は17議席を確保

21日投票が行われた参議院選挙は、自民公明両党で71議席を確保。目標としていた改選過半数を上回り、非改選議席の70議席と合わせ、参院過半数の123議席を大幅に超えた。ただ自民党単独では改選議席を下回る57議席となり、単独過半数を維持できなかった一方、公明党は議席を14に伸ばしている。また立憲民主党は17議席を確保。改選前の9議席から議席を大きく伸ばした。

飯田)改選1人区が32。これが参院選の勝敗を大きく左右すると言われていて、自民党が22勝10敗。前回の参院選の21勝を上回ったということになります。さはさりながら、事前に激戦が予想されていたところは少し落としています。

須田)11の選挙区を激戦区に指定していて、そのうち1つしか取れなかったということは、結果だけ見ると、自民党、与党はきつかったのではないかと思います。

参院選で立憲民主が躍進も~この程度では政権交代は望めない

2009年3月、衆議院第一委員会室にて(長妻昭-Wikipediaより)

国会議員の数をいかに増やして行くかが課題の立憲民主党

飯田)1人区に関しては野党共闘ということがあって、それ以外でも立憲民主は躍進したと伝えられています。そこでこの時間は、立憲民主党の長妻昭選対委員長に結果について伺って行こうと思います。大躍進とも言われていますが、いかがですか?


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 自民党 安倍晋三
  2. 自民党 小池百合子
  3. 自民党 憲法改正
1242.comの記事をもっと見る 2019年7月22日の政治記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「自民党 + 安倍晋三」のおすすめ記事

「自民党 + 安倍晋三」のおすすめ記事をもっと見る

「自民党 + 杉田水脈」のおすすめ記事

「自民党 + 杉田水脈」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「野党」のニュース

次に読みたい関連記事「野党」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら