来年のアメリカ大統領選挙、民主党が勝つために必要な条件

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月2日放送)に外交評論家・キヤノングローバル戦略研究所研究主幹の宮家邦彦が出演。2020年のアメリカ大統領選挙の展望について解説した。

来年のアメリカ大統領選挙、民主党が勝つために必要な条件

民主、急進左派が直接対決 =2019(令和元)年7月30日、米デトロイト(ロイター=共同) 写真提供:共同通信社

宮家邦彦氏に訊く、アメリカ大統領選の展望

来年(2020年)のアメリカ大統領選の民主党候補者を選ぶための第2回テレビ討論会、2日目の議論が、7月31日に中西部ミシガン州デトロイトで行われた。初日の討論会で精彩を欠いたバイデン前副大統領(76)は、他の候補から過去の発言や賛成した法案について繰り返し追及され、防戦を強いられる展開になった。

飯田)時差の関係で、日本では2日の新聞各紙にもこの模様が掲載されています。2日間にわたって行われた、第2回テレビ討論会です。

宮家)日本にはアメリカ大統領選のプロも多くいるので、あまり偉そうなことを言うつもりはないのだけれど、私にとって米大統領選は来年で44年目なのですよね。1976年にアメリカの大学へ留学しているとき、ちょうど大統領選挙がありました。ウォーターゲート事件の後、ジミー・カーターが勝った選挙です。それからずっとハマっているのですよ。大統領選の投票が来年11月ですよね。今は1年以上も前、しかも夏休みの前です。だいたい今頃になると、各党内で討論会が始まるのです。共和党の方はもう決まっているから、民主党だけですが、今回は20数人も出て来て、大混戦状態ですよね。人数は少し多いけれど、これもまあよくあることです。


あわせて読みたい

気になるキーワード

1242.comの記事をもっと見る 2019年8月4日の政治記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「参院選」のニュース

次に読みたい関連記事「参院選」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら