輸出規制のいちばんの問題は韓国の国内ルールの甘さ

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月5日放送)にジャーナリストの須田慎一郎が出演。韓国が非難する日本の輸出規制について解説した。

輸出規制のいちばんの問題は韓国の国内ルールの甘さ

【経済産業省会見】会見する世耕弘成経産相=2019年8月2日午前、東京都千代田区 写真提供:産経新聞社

韓国、RCEPで日本の輸出管理見直しを非難~問題のある韓国の国内ルール

日本政府が安全保障上の理由で輸出管理の優遇措置を適用するホワイト国から韓国を除外する閣議決定をしたことに対して、韓国側はRCEPの会合の場で日本を非難した。RCEPは日本や韓国、中国、ASEANなど16ヵ国が参加する、東アジア地域包括的経済連携で、出席していた世耕経済産業大臣は「輸出規制とRCEPは無関係だ」と反発している。

飯田)2日には河野外務大臣とアメリカのポンペオ国務長官、韓国の康京和外相がバンコクで会談をしましたけれど、ポンペオさんは日韓の協力を促したのみで仲介案の提示はなく、平行線で終わっています。RCEPは多国間のもので、二国間の話とは違いますよね。

須田)韓国側としては、ありとあらゆる機会を捉えて日本批判をして行くという戦略ですから、こういう国際会議はアピールをする絶好の場なのだろうと思います。いろいろと検証をしてみても、WTO協定違反には当たらないという状況では、日本側の主張は正しいです。少し深堀りすると、問題があるのは韓国の国内ルールなのです。軍事転用可能な戦略物資に関して、アメリカや日本の管理体制と比べて、あまりにもずさんで甘い。それはルールそのものが甘いということと、違反した場合のペナルティが甘い。例えば韓国では、そういう軍事転用可能な物資に関して、それを転売したり、目的外に使用した場合でも、当該企業の名前が公表されることがありません。ペナルティに関しても非常に甘いものになっていて、なかなかルールが守られないのです。韓国国内のルールを、アメリカや日本基準に合わせて行く必要があるのだろうと思います。


あわせて読みたい

1242.comの記事をもっと見る 2019年8月5日の政治記事
「輸出規制のいちばんの問題は韓国の国内ルールの甘さ」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    この問題の出口戦略なんて無いので今後数十年続くね!一時の感情と思いつきで政策を進める安倍自民党のツケは国民が払う事となる。国破れて山河在り…残るは自民党世襲議員と茶坊主の官僚だけ。

    1
  • 匿名さん 通報

    アメリカのケツ舐めるパシリ国家が、アジアに向けて虚勢を張る。日本がこんな下賤な醜態を晒しているのは自民党と、それを妄信している愚衆の所為。 「恥を知りなさい!」だっけ?(笑)

    1
  • 匿名さん 通報

    そういえば世耕って、 クライマックス直前に、主役じゃない仕掛人にアッサリやられる小役人っぽい雰囲気が立ち込めてる(笑) 今回のホワイト除外は、誰が見てもお前らの失策だよ。

    1
  • 匿名さん 通報

    そうこうしている間に韓国は経済破綻するから北と経済連携して日本に追いつくには間に合わないね… みずほ銀行も融資を踏み倒されるねぇ

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら