北方領土返還問題が進まないのはなぜか

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月12日放送)にジャーナリストの須田慎一郎が出演。停滞する北方領土返還交渉について解説した。

北方領土返還問題が進まないのはなぜか

散布山(1,582m)、北散布山(1,561m)(択捉島-Wikipediaより)

北方領土の元島民、空路墓参り

北方領土の元島民らが10日(土)、飛行機で択捉・国後島の墓地を訪問し、慰霊式を行った。空路での墓参りは、高齢化が進む元島民の負担軽減を目的に2017年から始まり、今回で3回目となる。およそ70人が参加し、11日に北海道の中標津空港へ戻った。

飯田)国後島で1ヵ所、択捉島で2ヵ所の墓地を回ったということです。2組に分かれての訪問だということだそうです。

北方領土返還問題が進まないのはなぜか

2007年、クレムリンにて閣議を行うプーチン(ウラジーミル・プーチン-Wikipediaより)

北方領土問題はタイミングを逸したか~支持率が落ちるプーチン大統領

須田)このタイミングで墓参りということになったのでしょうが、この問題は国益が絡んでいるだけに、相当ナイーブになっています。そして事実上、暗礁に乗り上げている形になっていますが、北方領土返還も絡んでいますから、その辺りをどう扱うか。あまり譲歩しても日本国内に悪い感情を与えますし、国益を強く主張しても、今度はロシア側の感情が悪化してしまうと思うので、その辺りのバランスが相当難しいのだと思います。日本側としては、プーチン大統領の国内支持率が落ちて来ていて、なかなか北方領土問題が進みません。強いリーダーシップがあるならば、多少強引にやっても国内は抑えられたのだけれど、譲歩すれば自らの足元が崩れるので譲歩できない状況になってしまっている。そういった点で言うと、北方領土返還問題はタイミングを逸した感じがしますね。


あわせて読みたい

1242.comの記事をもっと見る 2019年8月13日の政治記事
「北方領土返還問題が進まないのはなぜか」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    外交音痴の安倍がしゃしゃり出てきて、これまで積み上げられてきた寄木細工のような交渉過程をすべて台無しにした。安倍自身、「不当占拠」ととは言えずビビるだけ。

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら