失明した愛犬への後悔を生きている盲目の犬たちの喜びに変えたい! 脱サラ愛犬家の挑戦物語

【ペットと一緒に vol.160】by 臼井京音

失明した愛犬への後悔を生きている盲目の犬たちの喜びに変えたい! 脱サラ愛犬家の挑戦物語

失明した愛犬がきっかけで、西澤洋さんは考えもしなかった道へと導かれました。それは、目の見えない人が使用する杖のような役割を果たせるものを、視覚を失った犬たちのために作ること。

今回は、まったく新しい試みをスタートさせた西澤さんのストーリーを紹介します。

目の見えない愛犬との生活が転機に

西澤洋さんは、以前の愛犬であったパグのクーちゃんとの生活で、ひとつ後悔が残っていると言います。それは、12歳で角膜潰瘍が引き金になり失明したクーちゃんの晩年の生活を、不自由にさせてしまったのではないかということでした。

「目が見えないので、壁や家具に衝突していました。短頭種のパグは、鼻先だけでなく顔面すべてにぶつかった衝撃を受けてしまいます。それで怖くなったのか、クーは動きたがらなくなってしまいました。もともとはアクティブで散歩も大好きだったのに、筋力も体力も衰えてしまい、ストレスを感じてもいたことでしょう」と、西澤さんは当時を振り返ります。

失明した愛犬への後悔を生きている盲目の犬たちの喜びに変えたい! 脱サラ愛犬家の挑戦物語

黒パグを飼いたいと思ったけれど、フォーンのクーちゃんに一目ぼれ

クーちゃんは、肥満細胞腫を患ったこともあり2017年7月に14歳で旅立ったそうです。「目の不自由な犬の生活の質を向上させるため、もしかしたら自分の経験とキャリアが役立つのではないか」と、西澤さんはクーちゃんを亡くしてから、あることを思いつきました。

それは、犬の顔周りをガードできるようなリングを開発すること。西澤さんは、機械工学を学び、エンジニアとしてのキャリアを重ねていました。ちょうど親の介護のために会社勤めを辞めたこともあり、思いつくやいなや、自宅の3Dプリンターを使って設計に取り組み始めたそうです。


あわせて読みたい

1242.comの記事をもっと見る 2019年8月17日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら