在韓米軍撤収で日本に起こる“恐ろしいこと”

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月21日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。米軍撤退が囁かれる今後の東アジア情勢について解説した。

在韓米軍撤収で日本に起こる“恐ろしいこと”

米韓合同軍事演習が終了

8月5日から行われていた米韓合同軍事演習が20日に終了した。演習を巡っては、北朝鮮が短距離弾道ミサイルなどを立て続けに発射し反発を繰り返して来たが、演習が終わればアメリカとの協議を再開させる意志を示しているとされ、北朝鮮の今後の対応が注目される。

飯田)演習開始前の7月25日以降、1ヵ月足らずの間で6回も短距離弾道ミサイルなどを発射しています。

佐々木)北朝鮮は、表向きは威嚇的なことを言っているけれど、裏で何を考え、どういう交渉をしているのかはまったく違うので、単純に表に出ている情報だけでは真意はわかりません。米韓側も遠慮していて、読売新聞が8月10日に報じていますが、米韓合同軍事演習の名称はいままでの同盟を使わず、「米韓連合指揮所訓練」としています。北朝鮮を刺激しないようにしている。米韓朝の間で、かなり微妙な綱引きが行われている状況なのでしょう。ただ長期的に見ると、米軍としてはお金がかかるので韓国から撤退したい。韓国軍の指揮権は朝鮮戦争以降、米軍が持って来ました。

飯田)有事の際の指揮権は、ということです。

佐々木)これを、かつて韓国側は返してくれと言っていた。でも近年は、返されたら困るのでアメリカさん残ってくださいと言うようになりましたが、アメリカは「いや、返してくれとずっと言っていたのだから返すよ」と、よくわからない押し付け合いが起きています。多分、返すことになるのでしょう。


あわせて読みたい

1242.comの記事をもっと見る 2019年8月21日の政治記事
「在韓米軍撤収で日本に起こる“恐ろしいこと”」の みんなの反応 8
  • 匿名さん 通報

    05:17<「頼まれて駐留しているのではない」からこそ米国独自の判断で撤収できるんじゃない。馬鹿は記事じゃなくてあなた。

    9
  • 匿名さん 通報

    日本は自分で自分の身を守らないとならないですね。早く自衛隊を国防軍に昇格させてほしいと思います。

    8
  • 匿名さん 通報

    馬鹿な記事は書かないこと。米国は軍事基地を置いているのであって、頼まれて駐留しているのではない。韓国でも日本でも、その国の政府が米軍は出て行けと言わない限り駐留を続ける。

    4
  • 匿名さん 通報

    アメリカは国益の為に外国に駐留している。価値が無くなれば本国に帰るだけ。イザとなったら韓国や日本の為にアメリカ人の血を流す事は無い。日米安保なんて日本に「たかる」だけの条約。

    3
  • 匿名さん 通報

    ノースコリアは中国から地下トンネルを通じて物資を得ている。軍事力保持に制裁の影響はない。また在韓米軍の撤退は有るが、米原潜と空母による圧力は強化される。辺野古完成しても普天間は暫く運用される。

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。