“クールジャパン戦略”が間違っている根本的な理由

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(9月4日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。クールジャパン戦略について解説した。

“クールジャパン戦略”が間違っている根本的な理由

クールジャパン戦略を推進する株式会社海外需要開拓支援機構が入居する六本木ヒルズ森タワー(クールジャパン-Wikipediaより)

クールジャパン新戦略が決定

安倍総理)クールジャパン戦略担当大臣を中心に、本日決定をした戦略に基づく取り組みを進めて、省庁縦割りを排し、政府一丸となって取り組んでいただきますようよろしくお願い申し上げます。

政府は3日、知的財産戦略本部の会合を開き、日本の文化を海外に売り込む新たなクールジャパン戦略を決定した。新しいクールジャパン戦略では、発信力のある団体をネットワーク化、行政主導から民間主導に切り替えることが柱となっている。

飯田)和食やアニメなど、日本独自の文化を発信するクールジャパン戦略ですけれども、官民ファンドなどを作ったりしていますが、失敗しているのではないかと言われていますね。

佐々木)根本的にグランドデザインが間違っているのではないかと思います。日本のアニメは素晴らしく、世界中に受け入れられています。スタジオジブリのアニメなどはそうですが、人気のある萌え系のアニメは、日本人全般が好きなわけではありません。同様にアメリカ、ヨーロッパ、中国でも、萌え系アニメが好きな人はいるけれど、全国民ではありません。アニメ系のコンテンツは各国にピンポイントでポツポツといて、全部集めると相当な人口になる。いまの文化はそういう感じなのです。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 安倍晋三 アベノミクス
  2. 安倍晋三 ドナルド・トランプ
  3. 安倍晋三 ロシア
1242.comの記事をもっと見る 2019年9月4日の政治記事
「“クールジャパン戦略”が間違っている根本的な理由」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    批判は簡単… 売名行為や不安を煽るのは◯翼の得意技ですか?

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「安倍晋三 + 憲法改正」のおすすめ記事

「安倍晋三 + 憲法改正」のおすすめ記事をもっと見る

「安倍晋三 + 政策」のおすすめ記事

「安倍晋三 + 政策」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「野田佳彦」のニュース

次に読みたい関連記事「野田佳彦」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。